ブログ

image1

ストレッチってなぜいいの?
筋肉を伸ばす5つのメリット

こんにちは!SOLERAのダンス大好きRIOです!
本日は、「そもそもなぜストレッチは体にいいのか」について、書いていきます!

コロナ禍が長引き、なかなか運動するタイミングがなく、
運動不足や体重増加に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
私もそのうちの1人です😅
しかし最近、毎朝ストレッチを10分だけするようにしています。
すると体だけでなく心もスッキリして毎日を過ごせるようになりました🌱✨

今回はそのストレッチの「効果」について詳しく書いていきます!
まずは、ストレッチの効果を5つチェックしていきましょう。

image2

ストレッチの5つの効果

①ストレス解消、リラックス効果

体のケアだけでなく心のケアもできるのがストレッチです。
ストレッチを行うと、「α波の増加」「心拍数の低下」が起こります。
α波とは、心身ともにリラックスした状態に発する脳波のことです。また、「自律神経」が整えられます。
自律神経とは、内臓や代謝、体温といった体の機能を24時間体制でコントロールする神経のことです。
心と体を活発にする交感神経と、休ませる副交感神経がバランスを取りながら、私たちの体を支えています。
ストレッチを行うことで、この副交感神経が優位な状態になるのです。
心が落ち着くことにより、結果的にイライラや不安感、ストレスの解消に繋がります。

②病気の予防、体の痛みの改善

ストレッチは「生活習慣病」を予防にも効果的です。ストレッチは非常に効果的です。
ストレッチを行うことで、全身の血液循環が促進され、動脈硬化の予防にも繋がります。
また、こり硬まっていた筋肉がほぐれ可動域が広がります。
ひざの痛みや腰痛、肩こりといった体の痛みの解消・改善も期待できます。

③ダイエット、太りにくい体づくり

体を動かすことで脂肪を燃焼させるだけでなく、
こストレッチで筋肉が柔らかくなると、圧迫されていた血流が良くなり、
酸素や栄養分が滞りなく行き届くので、代謝が上がります。
ただダイエットするだけでなく、“太りにくい体”を目指したい方にもおすすめです。

④冷え、むくみの改善

前述したように、ストレッチは基礎代謝アップが期待できます。
これにより症状改善が見込めるのが、「冷え」や「むくみ」です。
固まった筋肉を伸ばすことで、筋肉がポンプの役割となって、
体の末端まで血流をよくし、血行不良によって冷えていた手足が温まります。

⑤疲労回復

ストレッチで血流をよくすることで、日常生活で筋肉にたまった老廃物や乳酸(疲労物質)が、
こ血流と共に運ばれて分解されます。そのため疲労回復が期待できます。
こ つまり血行が悪いと、これらの悪い物質がスムーズに分解されず、疲労状態が長引いてしまうのです。

では、ストレッチはいつ行うのが良いのでしょう。

image3

ストレッチのベストなタイミング

ズバリ、ストレッチの効果を最大限に高めるベストタイミングは「入浴後」です!

・「入浴後30~40分以内」がベストとされてます。
この時間は、体が温まり、血流がよくなり、筋肉が緩みやすいので、ストレッチ効果が出やすいとされています。
入浴後から45分以上経過してしまうと、筋肉が冷めて入浴前の状態に戻ってしまいます。
このタイミングを逃さないように、ストレッチを行うことが大事です。

・1回のストレッチは20秒~30秒くらいで、回数を繰り返すことがポイントです。
10秒では時間が短く、筋肉が十分に伸びません。
また60秒行っても、実は20秒とあまり効果が変わらないといわれています。
60秒もかけてじんわり伸ばすよりも、やや短い時間で回数を繰り返すほうが、効果が高まります。
この時、体の部位によって時間を変えると良いです。他より筋肉が太めな「太もも」などは、
30秒ほどじわじわ伸ばしましょう。逆に肩や腕などの筋肉はうすいため時間をかけすぎると
関節を痛める可能性があります。そのため20秒ほどで伸ばしましょう。

また、朝のストレッチもおすすめです。

・軽いストレッチでOK
起床直後は体温が低く、筋肉が伸びにくい状態なので、いきなり激しいストレッチは控えましょう。
行う前には白湯を飲むなどして体を十分に温めてください。

今回はストレッチの効果と、そのタイミングについてでした。
次回は目的に合わせたストレッチ方法をお伝えします!
以上、RIOでした。

image4

”京都初”の高地トレーニングスタジオSOLERA
住所:京都府京都市下京区水銀屋町620番地 KARASUMA3階 COCON
電話:075−205−5044
営業時間:9:00〜21:00(平日)
※平日13:30〜15:00は機会メンテナンスでクローズとなります。
9:00〜19:00(土日祝)
定休日:5日・15日・25日