ブログ

image1

脂肪燃焼効果を上げてくれる食べ物

こんにちは!SOLERA 呼吸ヲタクのYUJIです
いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

いつもは呼吸やトレーニングのことについてですが、
最近わたし自身が外食に行くことが多く、脂っこい物やお酒をたくさん取りすぎていて
体重が増え、体の脂肪が気になっています(泣)

できることなら筋肉は落とさず、脂肪だけを落とし体重を減らしていきたいですよね。

ほとんどの方が知らないことなんですが、
ダイエットの手助けをしてくれる食べ物に「梅干し」があります!

今回は、「梅干しとダイエットの関係性」について書いていきます
ダイエットをしている方、始めようと思っている方は最後まで読んでいってくださいね♪♪

梅干しはダイエットになぜ効果的?

梅干しは”クエン酸”が多く含まれていることから、
疲労回復効果がある食べ物として知っている方は多いのではないかと思います。
しかし、それ以外にもダイエットに効果的な成分があります。

その答えは”バニリン”です!
このバニリンが、どのようにダイエットに効果があるのかについてご紹介していきます。

image1

バニリンとは?

バニリンは”バニラの香りの主成分”であり、梅干しに含まれていますが、
なんと梅干し以外の食べ物にはほとんど含まれていないのです!

その他の食品に対しては、香料として加工されたものが使われていることが多いようです。
なので、天然成分のバニリンを体内に摂取するには、
「梅干を食べる」のが最も効果的だと言われています。

image1

梅干しダイエット効果〜脂肪燃焼とバニリン〜

痩せにくい人の特徴として、脂肪の細胞が大きくなり、増加していることがあります。
ダイエットには脂肪の細胞を小さく、少なくすることが大切です!

バニリンには、「脂肪細胞の肥大や増加を防ぐ」効果があると言われています。
つまり、脂肪細胞に直接バニリンという成分が働きかけることによって、
脂肪燃焼効果が高まり、ダイエットに効果的であると言われているのです。

image1

梅干しダイエット方法と注意点

梅干しによるダイエット効果についてお話をしてきました。
では、実際にどのように梅干しを食べれば良いかについてもお伝えいたします。

お店に売っている梅干しには、「調味漬け」と「塩漬け」があります。

どちらを食べたほうが良いという訳ではありませんが、
塩漬けを食べ過ぎると塩分を摂りすぎてしまう原因にもなるので注意しましょう。
梅干しは、加熱した方が脂肪燃焼作用のある
バニリンの量が増加
するとも言われていますので、
電子レンジで1分程温めて食べることをオススメいたします。

1日に食べる量としては、3個が理想とされています。
研究によると、1日に梅干しを1~2個食べている人よりも
3個食べている人の方がBMI、肥満度を表す指数が低い結果が出ています。
しかし、1度に食べると胃酸が過剰に分泌してしまうので、
食事の前に1個ずつ食べるなど工夫をするようにしましょう。

まとめ

梅干しにはバニリンという成分が含まれており、
そのバニリンが脂肪燃焼というダイエットに一番欲しい効果があります。
加熱することでバニリンが20%も増加するため、必ず熱して食べることにしましょう。

梅干しには、さらに代謝促進や冷え性改善、
デトックス効果という身体に嬉しい効果がたくさんあります!

高地トレーニングスタジオSOLERAではパーソナルトレーニングのメニューの一部で
「食事の相談とアドバイス」を行っています。
ダイエットは運動だけではなく、バランスの良い食事を一緒に行うことで目標も達成しやすくなります。
以下に当てはまる人にとっては、パーソナルトレーニングを受けてみるのがオススメです。
・しんどい運動をするのが苦手
・トレーニングのやり方がわからない
・自分にあったトレーニングをやりたい

少しでもパーソナルトレーニングに興味がある方、
低酸素空間でトレーニングをしてみたい、興味があるという方は、
SOLERAではご体験を随時受け付けておりますので、お気軽にお越しください。

image4

”京都初”の高地トレーニングスタジオSOLERA
住所:京都府京都市下京区水銀屋町620番地 KARASUMA3階 COCON
電話:075−205−5044
営業時間:9:00〜21:00(平日)
※平日13:30〜15:00は機会メンテナンスでクローズとなります。
9:00〜19:00(土日祝)
定休日:5日・15日・25日